毛の毛穴はデリケート、汗による雑菌が
毛穴に入ってしまうとにきびのような炎症を
起こしてしまいます。
毛抜きなどで抜いてしまって膿ができてしまったりすると、
最悪切開して取り除くという手術をしなくてはなりません。

実際、毛抜きによる自己処理で膿ができてしまい
手術をした女性にきいたところ、
部位によっては部分麻酔が効きにくいため、
切開の手術はかなりの痛みを伴ったそうです。。。

脱毛をすることで、
このような肌トラブルによる痛い経験もなく、
また毛処理という時間のロスやストレスなく、
毎日の生活が送れることができるのです☆

あと、毛抜きによる処理の継続により、
肌表面が凸凹してしまい、鳥肌のようになって
しまっている方もおられますが、
脱毛期間中は毛抜きでの処理を止めていただくので、
脱毛完了後には、肌表面が滑らかになります。

見た目にも綺麗なお肌になれるって、
ほんと脱毛したほうがいいことがいっぱい^^/

 

2018年4月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

タグ